読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

モーメント 永遠の一瞬 9 (マーガレットコミックス)

モーメント 永遠の一瞬 9 (マーガレットコミックス)

モーメント 永遠の一瞬 9 (マーガレットコミックス)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2018-07-25
ISBN
9784088440712
amazonで購入する Kindle版を購入する

モーメント 永遠の一瞬 9 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

ひとつ障害をクリアすれば、また別の障害が現れる。ひとつ獲得すれば、ひとつ何かを失う。自分で選んだ道のはずなのに、迷いが、葛藤がいつもつきまとう。自分は何を目指しているのだろう。何になりたいのだろう。そもそも、今の自分は楽しいのだろうか。より跳べるように痩せた雪は、トリプルアクセルを成功させる。「人にほめられたくて勝ちたい なんて 何てあさましい 勝負を何かの道具にするなんて やせて勝てると思ったら大まちがいだよ」グラチョウの言葉は辛辣だ。けれど雪、何かを失えば、その分きっと何かを得られるはずだ。(つづく)

2018/07/28

ケロコ

ダイヤの成長、榊くんとの再開、ママとのいさかい、からのロシアへ留学。ロシアで早々に苛めの洗礼を受ける雪にエカテリーナの一言が、印象的。苛めを受けるそのいじめも自己責任なんですって。それも一理ありだわよ。

2019/08/25

ぽっぽママ

ダイヤがカッコ良くなっている!舞台はロシアへ。いい結果になるといい。

2018/07/31

Nao Funasoko

久し振りに槇村さとるのスケートものを。まだ終わってなかったのか。

2018/11/23

どあら

妹から借りて読了。世界へ出るためには強豪国で鍛えないと無理なのかなぁ??ロシア語って難しいって聞くけど、雪ちゃんガンバレ~!!

2018/08/12

感想・レビューをもっと見る