読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

群青にサイレン 11 (マーガレットコミックス)

群青にサイレン 11 (マーガレットコミックス)

群青にサイレン 11 (マーガレットコミックス)

作家
桃栗みかん
出版社
集英社
発売日
2020-03-04
ISBN
9784088443355
amazonで購入する Kindle版を購入する

群青にサイレン 11 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コリエル

故障し、絶望する空を救い上げてくれたのはあの…という運命のいたずらな巻。最近は角ヶ谷にばっかりつらい展開が多すぎませんか。逆に修二が少し落ち着いて他のメンバーの悩みを気遣うなんて日が来ようとは。番外編2つもどちらも短いページながら読ませる短編になっていて、こういうキャラクターへの理解が深まる話ももっと読みたくなる。 

2020/03/04

うさぎや

修二と空のすれ違いは続く……。さらに角ケ谷もピンチ!? なかなかままならないなあ……。

2020/03/07

あずま

角ヶ谷くんの苦しみは深い。修二と空は前向きに進んでる感じ?

2020/03/04

papico

大好きな角ヶ谷にスポットライトが当たって嬉しい反面、またまた辛い展開に…。過去に何があったかうっすらしか分からないけど、井上と空、修二と角ヶ谷の友情が双方向にうまく行くといいな。

2020/03/06

きついきつい……この熱量で打ち切りとかあり得るか……?というレベル。角ヶ谷の気持ちが昔の私だったらめちゃくちゃ分かって苦しいだろうなと思った。修二と話してる時の角ヶ谷の顔が爽やかでいいな。井上は、今はどうでも角ヶ谷に辛いものを与えたことを一生背負わなければならないし、実際いい奴になったのだとしても嫌いだな……。好きになる必要はないんだけど。いい漫画だ……。

2020/08/09

感想・レビューをもっと見る