読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

モーメント 永遠の一瞬 13 (マーガレットコミックス)

モーメント 永遠の一瞬 13 (マーガレットコミックス)

モーメント 永遠の一瞬 13 (マーガレットコミックス)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2020-07-22
ISBN
9784088443935
amazonで購入する Kindle版を購入する

モーメント 永遠の一瞬 13 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

妹から借りて読了。成長する為にライバルは必要ですね!!

2020/08/16

ぐうぐう

「熱 湿気 脈 息 生きているっつう苦しさが胸を打つの」新しいコーチに就任したレイコの元、全日本選手権でついに覚醒を果たす雪。終盤の凡ミスにも、「ま いっか」と許せる余裕は雪の成長の証しだ。リンクの上で「ただいま」と言えることも。ライバル・奈々と互角に争うものの、奈々には足りないものがある。フィギュアは技能を競うだけのスポーツではない。人を感動させる芸術なのだ。まさしく雪は、その感動をリンクから起こしている。

2020/07/25

shushu

子どもの頃からチラホラ出てきた樋口奈々が突如クローズアップ。祖父の代からフィギュアやっていると言っても、日本男子がそれなりのレベルになったのは佐野稔からで、伝統を継ぐ者の滑りって何じゃそりゃの世界のうえに今度はこの子がバーストしちゃう設定。一体、槇村さんは何を描きたいのでしょうか。ホント演技の場面の絵は上手いのに。。。

2020/08/10

songbird

☆☆☆ 電子版。雪も奈々も強いなあ。

2020/07/22

こころのかおり

奈々ちゃんは試合棄権しちゃうんだろうか。圧倒的に勝つ、ってのが達成出来なくなっちゃうけど…。ライバルの存在が雪ちゃんを成長させる。奈々ちゃんも持ち直して欲しい

2020/10/01

感想・レビューをもっと見る