読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Papa told me Cocohana ver.2 ~雲のテラスで~ (マーガレットコミックス)

Papa told me Cocohana ver.2 ~雲のテラスで~ (マーガレットコミックス)

Papa told me Cocohana ver.2 ~雲のテラスで~ (マーガレットコミックス)

作家
榛野なな恵
出版社
集英社
発売日
2013-07-25
ISBN
9784088450773
amazonで購入する Kindle版を購入する

Papa told me Cocohana ver.2 ~雲のテラスで~ (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

実は読友さんから、この2巻の「ピッコロカーディガン」に登場する青年が僕をモデルにしたんじゃないかと思うほどよく似ている、と教えていただいたのがこの作品を読むきっかけだった。短編集のような構成なので読みやすく、そして今回は特に登場人物達のメガネ率が高かった(笑)心温まる話が多く、安心して読めるのが特徴で、1巻よりはこちらの2巻のほうが好みの話が多かった。で、例の青年だけど、なるほど確かに外見も似てるし設定も共通点いっぱいだね^^でも実は知世ちゃんのお父さんのほうが性格は似てるかもです(^^ゞ

2013/09/02

ペルー

何度も読んだ大好きな作品の、新シリーズ(?)。この巻はファンタジー要素が強めで、私好み(笑) 魔法使いの話しや夜になると不思議な商店街になってるお話。うさみんは髪を束ねてる方が好き❤️

2019/05/18

ゆか

①よりこちらの方がよりよかったです。丁寧に過ごしたり、宇宙に行ったり、眠って明日への活力を養う日曜日のお話。作家の父が「本当に重要なお仕事は、誰の目にも触れないような所で毎日しっかり続けられているんだよ。だから人の仕事を軽んじたり自分で何でもできると思ってはいけないんだよ」という話。母の刺繍が出てきて不器用な母の一面を見た話。父のコートで小さい自分にあい、自分を慰める話。お正月を嫌っていたうさみんが知世ちゃんと楽しくお正月を過ごせる話。「大抵の親は子供が幸せなら他はどうでもいい」というセリフがよい。

2016/05/05

DONA

相変らず優しくてほっこりできて、ちょっと泣ける、素敵な物語がいっぱいでした。知世ちゃんがお母さんを思い出してある物を見つけた話が気に入りました。彼女が泣いていると読んでいる私も辛くなります。母親のような気持ちで読んでいます。

2013/07/31

波多野七月

本が大好きな人なら、きっと幸せな気持ちになる。今回収録されている、「Reading Lamp〜リーディング ランプ」という作品がいい。好きな作家の新刊を待ち続ける読者と、街の小さな本屋さん。そしてその作家のお話。とてもとても素敵な言葉がぎゅっとつまったこの作品を、できたらどうかたくさんの人に味わってほしい。きっと、もっと〈本〉という存在が大切になる。

2013/09/01

感想・レビューをもっと見る