読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

モーメント 永遠の一瞬 4 (マーガレットコミックス)

モーメント 永遠の一瞬 4 (マーガレットコミックス)

モーメント 永遠の一瞬 4 (マーガレットコミックス)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2016-01-25
ISBN
9784088455198
amazonで購入する Kindle版を購入する

モーメント 永遠の一瞬 4 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美月0217

10歳で覚悟を決める!自分で方向を決める!とてもじゃないけど自分が10歳の頃って…(苦笑)厳しい世界だなあ

2016/02/01

まりもん

レンタル。むっちゃんが自分に向けない笑顔を向けた女の子が気になって仕方がない雪。これって恋だよね?でもラストに大事な友達枠に入れてしまったけど・・・。

2016/03/07

ケロコ

雪ちゃん強いな。槇村さとるの描く女性の強さは異常だと感じることが多い。アスリートだからこその精神力の強さとは考えがたい自立心を感じるのだ。それはこの前に読んだ彼女のエッセイに理由が有るのかも?と思うから今回は雪ちゃんの強さに違和感を感じるのかもしれない。だって小学生だよ?これは強すぎなんじゃ?それとも槇村さとるは既に小学生の頃からこんな風に強い意思を持って生活していたのかもしれないなぁ。。。あとがきにあった「羽生くん」がギエムのようだと書いてあったのが印象的。美しさは強さにもなるよね。

2016/04/30

ぐうぐう

「氷の上ではあなたはひとりぼっちです」。それは間違いない。でも槇村さとるは、主人公・雪だけを描いているのではない。母の存在、コーチとの相性、ライバルへの感情、友人への想い、あるいは異性への気持ち。様々な周囲の人達との関係性を槙村は、積極的に描いている。氷上では一人。けれども、そうではないことも、『モーメント』を読むと実感する。

2016/03/21

まゆゆ( *´꒳`*)੭⁾⁾

どんどん夢が現実になっていく感じ。雪ちゃんの成長が凄まじい!!小さいからとかを理由にしない強いな……

2016/03/05

感想・レビューをもっと見る