読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

圏外プリンセス 7 (マーガレットコミックス)

圏外プリンセス 7 (マーガレットコミックス)

圏外プリンセス 7 (マーガレットコミックス)

作家
あいだ夏波
出版社
集英社
発売日
2016-06-24
ISBN
9784088455914
amazonで購入する Kindle版を購入する

圏外プリンセス 7 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すず

レンタル..彼方とめでたくハッピーエンドだけどやっぱり国松君のほうが好きだなぁ~最初の頃に比べてだいぶ可愛らしくなった美人だけどマンガ特有のメガネを外すと美少女に変身とかでなく少しずつ努力した結果なので良かった♪

2016/08/04

地下鉄パミュ

彼方くんからの告白に男らしいとこもあるんだなと見直した。それと自分の気持ちを抑えて悪役になるなんぞ、なかなか出来る事じゃないよね。今までの彼方くんからは一変して格好良さが出てた。紆余曲折あったけど2人のハピエンにおめでとうです!レイチくん達は下手すりゃストーカーだけど(笑)美人パパはキャラが変わり面白キャラに(笑)美人への愛情は相当な物!全7巻短いながらも上手く纏まった良い作品でした。楽しく読ませて頂きありがとうございます。次回作も期待してますね!

2016/07/23

みやび

最終巻。面白かったな。美人も彼方も始めの頃と全然キャラが違う。お互いの存在が二人を変えた、というか、素直にさせたんだろうなぁ。国松君の登場に一瞬どうなることかと思ったけど、国松君は国松君のままで、あったかい人だった。脇役にしてはいい子すぎる。レイチの好きだった人は彼方だったんだ。切ないなぁ。小鞠と先生もうまくいってほしいし、レイチにも幸せになってほしい。面白かった!

2018/05/19

あくびペンギン

おれは好きなルートやったけどな(笑)うん、このエンディング嫌いじゃない。みとちゃんかわいくなったね…最後のレイちのあれは深読みしてまうな…

2016/08/30

みきこんぐ

最初は国松くんとの恋愛物語だと思っていました。 だけど美人ちゃんの回想シーンを見ていると確かに美人ちゃんを変えていったのは実は国松くんではなく初めから彼方だったんですね。 ともかく本当に素敵な最終回でした! レイちくんの最後の本音にびっくりしましたが(相手は彼方……?)、大団円で大満足です。 欲を言えば高校編はもっと続いてほしかったのですが、いつか番外編などで続きを読めることを期待していることにします。

2016/07/05

感想・レビューをもっと見る