読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かなしみのまち (2) (マーガレットコミックス)

かなしみのまち (2) (マーガレットコミックス)

かなしみのまち (2) (マーガレットコミックス)

作家
紡木たく
出版社
集英社
発売日
1994-09-01
ISBN
9784088482583
amazonで購入する Kindle版を購入する

かなしみのまち (2) (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

還暦院erk

蔵書の再読。峰のことばはうつくしいね。「…愛しているから 別れなんてこわくないんだ」(p151)、「死で終わらない命もあるよ また会えるよ」(pp168-169)、そして「生まれた人は みんな誰かのための天使だって そういってたもん でも誰もそれに気がつかないだけなんだよ」(pp57-58)。「別れ」が怖い、離れていることがツライと思っているうちは「愛」未満なんだなぁ…反省。

2012/11/03

さばきち

何気なく読んで失敗したと思った。鼻水と涙の放水スイッチを必ず押されるので、一人の時にしか読めない作品なんだった。峰の愛おしさよ…(T_T)

2017/08/24

感想・レビューをもっと見る