読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

愛のアランフェス(1) (マーガレットコミックス)

愛のアランフェス(1) (マーガレットコミックス)

愛のアランフェス(1) (マーガレットコミックス)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
1979-06-30
ISBN
9784088504131
amazonで購入する Kindle版を購入する

愛のアランフェス(1) (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅はこべ

昨日の「ぼくらはマンガで強くなった」は面白かった。そうか、『愛のアランフェス』は『アラベスク』の影響を受けていたのか。私は槇村さとるさんでフィギュアスケートを知ったので、未だにシングルよりも、ペアやアイスダンスが好きです。日本では冷遇されているけど。山岸涼子さん、すごく直筆が美しい。ちなみに私にとってのバレエ漫画のレジェンドは有吉京子さんの『SWAN』です。

tsunehisa

電子無料。絵が古くて槇村さんと気づかず読み終えました。昔の少女漫画!って感じの重たい話で先が気になります。主人公より周りのキャラが印象に残るなあ。

2017/01/10

つぼみ

フィギュアスケートを観る原点の本。実家にコミックスが残ってた! このところのブームに乗る形で再読してみたら、隔世の感が…。日本のフィギュアは本当に進化しましたね

2017/01/29

かさお

懐かしくて名作なので登録。時々無性に読み返したくなる。こんな風にひたむきに何かに取り組みたいと若い時は思っていたな〜しみじみ。

遠州灘子

昔々に買った本だけど、何回読んでも感動する。

2017/01/08

感想・レビューをもっと見る