読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブラック・エンジェルズ(1) (ジャンプコミックス)

ブラック・エンジェルズ(1) (ジャンプコミックス)

ブラック・エンジェルズ(1) (ジャンプコミックス)

作家
平松伸二
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088515014
amazonで購入する Kindle版を購入する

ブラック・エンジェルズ(1) (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kenitirokikuti

ecookjapanのセールで全巻購入。週刊少年ジャンプに連載。81〜85。わたしは74年生まれで、毎週ジャンプを読み始めたのは83年の北斗のあたりから。ブラックエンジェルズは途中から読み始めたが、あとから単行本を買い揃えたのを覚えている。子どもだったので、必殺仕事人とか松田優作とか金嬉老事件とかはオリジナルよりも先に真似したこっちで先に知った。ブラックエンジェルズのせいで、針金の先をよく尖らせていたのを思い出す。あぶない…

2017/12/06

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

懐かしい。

2015/06/20

jojoemon

電子版。今読んでも面白い‼︎

2015/09/07

かずい

悪役に対する非情な仕打ちが徹底してていい。救いようの無い悪党を描くのが本当にうまい。しかし、昔とはいえ、よく少年誌で連載出来たものだと感心。現代版「必殺仕置人」というところにも時代を感じるね。

2014/09/09

地下鉄パミュ

冷酷な雪藤と普段の惚けたアンちゃんの雪藤、ギャップが良い。当時は現代の仕事人!!ってキャッチでしたね〜悪い奴らを闇で人知れず捌く、とにかく当時格好良く見えましたね。時世は違えど『怨み屋本舗』あたりで系譜は受け継がれている気がします。平松氏描く女性は大人の色気がする。この大人なマンガが当時少年ジャンプで連載していたって事実に今となっては驚きです。今読んでも褪せない正にレジェンドなマンガです。

2014/07/22

感想・レビューをもっと見る