読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北斗の拳 26 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 26 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 26 (ジャンプコミックス)

作家
武論尊
原哲夫
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088518299
amazonで購入する

北斗の拳 26 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コウメ

狂信者の国ブランカの国でここでもラオウの伝説が広がっていたなんて、ラオウ神格化させすぎ!!あとケンシロウが敵モブに対して「人としておまえたちを生かしておく理由もない!」好きやわ

2020/11/03

むきめい(規制)

ラオウの評価上がるなー。

2016/11/02

ton

再読。サヴァの国編、よくある話なんだが泣けてしまったのは北斗の拳だからだろうか。ブランカ編、光帝バランは外見アミバさん風で中身はサウザーか。愛深き故歪んでしまった男がここにも一人…。

2013/10/28

HIRO1970

☆☆☆

2003/08/01

もくもく

殺戮のバトルから慈悲深い、平和な話になってきましたね。次がいよいよ最終巻!

2013/12/03

感想・レビューをもっと見る