読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なっちゃんの初恋 (りぼんマスコットコミックス)

なっちゃんの初恋 (りぼんマスコットコミックス)

なっちゃんの初恋 (りぼんマスコットコミックス)

作家
太刀掛秀子
出版社
集英社
発売日
1977-05-10
ISBN
9784088531052
amazonで購入する Kindle版を購入する

なっちゃんの初恋 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うろん

再読

アガサ

実家発掘。多分小学生か中学生のときにりぼん本誌で読んでたんだよね~絵もタイトルもかわいいのに、結構ハードな家族の秘密があって・・多分読んだ当時は主人公の恋が実ってよかったって思ったけど、弟の思いが切ないなと・・今数十年ぶりに読み返すと、弟の思いがほんとに切ない。そして、恋敵のちひろさんの素直になれない気持ちがすごくわかり、いっそ、今なら、ちひろさんとなっちゃんの初恋相手がうまくいって、なっちゃんは弟とうまくいったほうがいいと思ったよ。もうひとつはいってる話も絵柄の雰囲気と違ってちょっと苦い恋の話です。

2015/06/30

ポイント2倍

おもしろかった。

kinoko_kinako

3.5

2012/11/23

☆こ~わ☆

子供の頃読んで 「ほろほろ花の散る中で」をもう一度読みたくて 昭和51年の作品 あの頃の私は 集英社の“りぼん”で出来ていたと言っても良い程 恋に憧れていた気がする😳

2021/05/20

感想・レビューをもっと見る