読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花ぶらんこゆれて… 1 (りぼんマスコットコミックス)

花ぶらんこゆれて… 1 (りぼんマスコットコミックス)

花ぶらんこゆれて… 1 (りぼんマスコットコミックス)

作家
太刀掛秀子
出版社
集英社
発売日
1980-03-20
ISBN
9784088531694
amazonで購入する Kindle版を購入する

花ぶらんこゆれて… 1 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うろん

再読

ハンギ

きれいな少女マンガで、コマ割りなどもよかった。内容はハーフの主人公るりとその家族の物語。生まれてから金髪碧眼で周りと違っている、るりはまっすぐな性質に成長したが、父親が再婚して出来た母親とあまり折り合いがよくない。そこだけみると典型的な母娘ものだといった印象だけど、さらに人種という問題が絡んできて、いくつもの問題をはらんで物語は進展して行く。人間の機微の難しさを示しているように思える。それでもなお主人公は幸せに生きて行けるのだろうか。完成度が高い作品だなと思いました。

2011/07/09

感想・レビューをもっと見る