読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめきトゥナイト (3) (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト (3) (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト (3) (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088532714
amazonで購入する Kindle版を購入する

ときめきトゥナイト (3) (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

><

初版1983年。新しい登場人物がまたまた現れ、神谷さんと蘭世ちゃんが仲良しさんに!?過去に行ったり、未来に行ったり。夢を使って人を操ったり。魔法の世界はなんでもできちゃうんだなー。すごい。

2019/01/10

tomo

新刊発売につき、再読祭り開始。ランゼが過去へ行って4歳の俊と夕焼け見るエピソード好きすぎる。俊は覚えてないんだろうか?このエピソードも描いて欲しかったな(^^;;サリ登場。これ、新刊と合わせて読んだら面白いこと‼裏であんなことが(笑)みたいな感じだったけど、最初読んだときは俊がサリを好きになったのかと思ったわ(笑)それにしてもアロン、俊が人間だった時から殺したかったって(笑)

2013/08/10

林田力

序盤は王子の卑怯な手口の続きである。見ていられないというサンドと同じ気持ちになる。真壁に誤解されることは、恋愛を進める上で不利益になる。これを取り戻すことは大変である。このような実害を考えない身勝手な王子に腹が立つ。

2018/11/10

ゆき

サリ初登場。最初に読んだときは、真壁君は本当にサリのことを好きになってしまったのかと思ってたけど、真壁俊の事情を読んでから再読すると、あぁ違ったんだと分かって嬉しかった。そして、楓ちゃんはすごくいい娘だなぁ。

2015/04/29

uchi

さてそのアロン王子、蘭世に真壁くんを諦めさせようとあの手この手を使い、蘭世がひたむきさで危機を乗り越えていくうちに、真壁くんも蘭世のことが気になってきて…という王道! これぞ王道! 蘭世パパいいですね

2021/02/11

感想・レビューをもっと見る