読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

過激なレディ〈後編〉 (りぼんマスコットコミックス)

過激なレディ〈後編〉 (りぼんマスコットコミックス)

過激なレディ〈後編〉 (りぼんマスコットコミックス)

作家
高橋由佳利
出版社
集英社
発売日
1984-09-12
ISBN
9784088533087
amazonで購入する Kindle版を購入する

過激なレディ〈後編〉 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Gen Kato

再読。大好きな作品なのに、短すぎるのだけが悲しい。やはり「りぼん」で昭和初期の映画界を舞台にした大人の(繭子は十六歳だけど、大人よね)ラブコメディの長期連載は無理だったのかなあ。題名がYMOの曲名から来ているのだと後から知りました(だよね?)。そして併録の『倫敦階段をおりて』が最高に好き。名作です!

2018/05/02

猫森

昔々の良きりぼん時代の、好きな作品の一つ。連載当時は気付かなかったが、由佳利さんによる萩岩睦美さんのキャラ(スコット)がいた!風月堂監督と市丸さん、この二人ライバルなんだけど、いい関係で好きだったな。そして牛のヴィヴィアンが…『なみだの陸上部』にも唐突に牛が出て来るし、由佳利先生、ほんと牛が好きなんですね。

2014/08/07

にゃりこ

後半のクライマックスがドラマチックで素敵です♪

感想・レビューをもっと見る