読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめきトゥナイト (10) (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト (10) (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト (10) (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088533520
amazonで購入する Kindle版を購入する

ときめきトゥナイト (10) (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つーこ

この巻が一番好き!ラストは切なくも甘酸っぱい気持ちでいっぱいになります。

2017/02/04

tomo

新刊発売記念に再読祭り開催中。私、ある意味この巻一番好きな気がする。ランゼと俊の恋が発展したからだ。口封じキスはもう胸きゅんたまらなかった。やっと俊が態度に出した‼と(笑)夢の中のファーストキスよりときめきました。そして、俊がすごくランゼを大事にしてるって思えた1冊だなって。魂食べた後の見ていられないとか抱きしめるとかもうニヤニヤが止まらないし。ずっときゅんきゅんさせられっぱなしの1冊だな。

2013/08/11

alias1819

通勤中に再読。冥王復活に絡み、ストーリーがどんどんシリアス化していきますが 復活したゾーンの拍子抜けする様な明るい性格…。2000年前の悲しい出来事など色々。俊は(アロンもだけど…)運命に翻弄されつつも、徐々に王子としての貫禄がついてきて愛する人たちを守ろうとする凛々しい姿がとてもカッコいいですね♥ やっぱり真壁俊は素敵…。度々現れるジャンとランジェも落ち着いてて好き♥

2010/12/28

ゆき

この巻はお気に入りのシーンが沢山はいってる。二千年前の真相。そして、何よりラストの真壁君。ほんとに、蘭世が大切で仕方ないんだなぁ。

2015/05/09

uchi

キャー! 真壁くん、キャー!

2021/03/29

感想・レビューをもっと見る