読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法の砂糖菓子 (りぼんマスコットコミックス)

魔法の砂糖菓子 (りぼんマスコットコミックス)

魔法の砂糖菓子 (りぼんマスコットコミックス)

作家
萩岩睦美
出版社
集英社
発売日
1986-11-19
ISBN
9784088533872
amazonで購入する

魔法の砂糖菓子 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちろ

私が小学生のとき、女の子は「りぼん派」「なかよし派」にわかれてたけど、私は「りぼん派」 古本屋さんでふらふらしてたらこの本がパッと視界に入って、あまりの懐かしさに思わず立ち読みw 萩岩さんのふわふわした甘くてキラキラした絵、今時の絵ではないけれどやっぱりいいなぁ。お話は可愛いけど切なくて思わずうるっとしちゃう。でもラストはきっと…。もうちょっと状態が良かったら買ったんだけどなぁ。

2010/11/07

コマツ

【図書館】20数年前読んだ本を図書館で見つけたので再読。懐かしいーー砂糖菓子ーー美味しそうーーイケメンーーー♪オランダシシガシラの話は、女の子を褒めるには金魚ってのもなぁ…と感想を抱きつつも、どんな金魚か本物を見てみたいと思ったのを思い出しました。一番好きなのは「藍色の家」。具は大きくても美味しいと思うw「秋にたんぽぽ」に出てきた『アナザー・カントリー』って、てっきり”男女の”純愛ものだと思っていたらどうやら違うらしくて、???だったことも懐かしいです。

2013/07/27

ひつじぐさ

収録作品の「不思議の国の金魚姫」が大好きで(収録作はみんな好きですが)、今でも時々読み返しています。 タイムトラベルで片恋、小さな伏線が効いてる素敵な短編です。最後の一コマがずしんときます。オランダシシガシラも可愛い。

2013/06/01

玄米 麦代

子どもの頃好きだった漫画です。 懐かしくて再読しました。 子どもの頃に読んだときはもっと長いお話のように感じましたが、実際はページ数は特別多くなく、大人になって読むとあっさり読み終わってしまいました。 子どもと大人の体内時計の違いを実感しました。 それにしても、萩岩睦美さんの絵は定規やスクリーントーンを多用していないせいか、手づくり感があって良いですね。 ホッコリした気持ちになります。

2013/01/09

MIRACLE

表題作のほかに「不思議の国の人魚姫」「藍いろの家」「秋にたんぽぽ」を収録。「秋にたんぽぽ」がよかった。作者が描く子どもが、かわいい。

2012/12/31

感想・レビューをもっと見る