読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有閑倶楽部 9 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 9 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 9 (りぼんマスコットコミックス)

作家
一条ゆかり
出版社
集英社
発売日
1987-12-09
ISBN
9784088534268
amazonで購入する Kindle版を購入する

有閑倶楽部 9 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ako

呪いの日本人形は気持ち悪かった… いつも仲良しの有閑倶楽部の面々が内部分裂。2チームに分かれてクイズ大会へ出場。魅録が言うのもわかる。努力で得た知識と体力かもしれないけど清四郎の馬鹿にした言い方はトゲがある。 美童はきぬさんやモルダビアに好かれてかわいそう…

2014/08/31

マドリン

世界一周アドベンチャークイズの話が面白かった。

2019/01/14

ゆいの

清四郎が負けて落ち込んでるシーンが今までで一番好きw!前に読んだ本にイケメン度と不幸は比例しているって書いてあったww

2011/11/02

どあら

昔放送していた、アメリカ横断ウルトラクイズを思い出します❢

2013/11/23

B B

愛すればこそ 美童に惚れた金持ちばあちゃんの呪い 世界一周アドベンチャークイズ 有閑倶楽部初のケンカ!仲直りのときはうるっときちゃった。クイズ中に美童がブレスレットを預かり、CIAとKGPに狙われる。

2021/02/25

感想・レビューをもっと見る