読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花いちもんめ (りぼんマスコットコミックス)

花いちもんめ (りぼんマスコットコミックス)

花いちもんめ (りぼんマスコットコミックス)

作家
谷川史子
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088535029
amazonで購入する Kindle版を購入する

花いちもんめ (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まめむめも

テンポが良かった。昔から大大大好きな一冊です。黒髪が綺麗でした。……谷川史子さん祭状態です。結局ウィキで見て刊行順に読むことにしました。

2015/05/10

Wisteria

小学生の頃、初めて谷川作品に出会ってからずっと大ファン。この初の単行本は、谷川先生自身が10代~20代前半に描いているのもあって、本物の若い感性がほとばしっていると感じる。大人が学生を描くと嘘っぽく感じる事があるけれど、この作品達はすごくリアル。特に「祭・長月」、衝撃を受けた。もうこんなの出て来ないよなぁ。いやぁ素晴らしい。

2014/04/15

やんやん

短編集。「はないちもんめ」と「きみの夏に飛びたい」「早春に降る雪」が面白かったです。デビュー作?絵が・・・話が・・・。広告?に「ときめきトゥナイト22」とあり そちらに驚いた。 

2013/02/21

めくる

表題作、河原でのシーンがすごく印象的。これも「ちはやぶるおくのほそみち」も、あまりにさらりと「兄が好き」と言ってしまうので近親相姦という重さをさほど感じない。でも結末はどちらも切なかった。個人的には「ちはやぶる」のまだ完璧には割り切れてない終わり方のほうが好きだったりする。/「祭・長月」……演出効果的(?)にはこの一冊の中で一番。最後の方言がぐっとくる。/「きみの夏にとびたい」……ノリが面白い。ゴシップ写真がけっこう過激。/「早春に降る雪」……プールサイドでの場面が好き。/「告白物語」……せきららでした。

2014/02/02

まめむめも

谷川さんの作品は、安心して読める。ストーリーや人物、細かい描き込み。構図や背景も素敵。大満足です。

2018/02/14

感想・レビューをもっと見る