読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハンサムな彼女 (8) (りぼんマスコットコミックス)

ハンサムな彼女 (8) (りぼんマスコットコミックス)

ハンサムな彼女 (8) (りぼんマスコットコミックス)

作家
吉住渉
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088535944
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハンサムな彼女 (8) (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月島雫

帰国後、なんだかスッキリしている未央。それは一哉を諦めたからではなく、これから自分を磨いて一哉にふさわしい女性になると決めたから。そう決心した矢先に素敵なサプライズが・・・。2人が初めて出会った日を彷彿とさせる素敵な演出でした。偶然とはいえ、さすが熊谷監督です。

2014/05/19

あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)

+2作。

2017/10/09

tomo

ロスから一哉が帰国した。最初に出会った場所で、再会を演出してくれる友達って最高だよね。そして、新キャラが登場。うん3人ともあまり好きじゃない(笑)しかし、亮兄も大人げないというか、一哉がこどもというか、どっちもどっちだよな(^^;;竹内みちるは完全にキライです(笑)

2013/12/05

メドじゅん

巻の始まりで一哉の渡米篇が意外とあっさりと完結してしまいました。バッドエンドにならなくてよかったですが、あまりにもすんなりと丸く収まったような……。続くお話は、一哉のいとこたちや、未央をライバル視する女優の女の子が出てきて、また波乱の展開になっていきました。(しかし、未央たちが仕事でかかわる人物には妙に身内が多い……。まぁ、まんがなのでいいんですけども)/後半は、古い読み切り作品が収録されていました。画面や物語が、やっぱり古いかなと感じましたが、今となっては、貴重な作品たちかもしれないですね。

2018/12/13

moyu

ちょ、すぐ元サヤww 同時収録の「天使と冒険」結構いい。普通の女の子が変身とかいうそんなのが好みなんだろうけども。

2008/12/16

感想・レビューをもっと見る