読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハンサムな彼女 (9) (りぼんマスコットコミックス)

ハンサムな彼女 (9) (りぼんマスコットコミックス)

ハンサムな彼女 (9) (りぼんマスコットコミックス)

作家
吉住渉
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088536071
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハンサムな彼女 (9) (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月島雫

婚約指輪と書いてホンモノと読む。小学生ながらとっても憧れたことを思い出しました。ハンサム最終巻は日常エピソードですが、未央に振り回されてかっこ悪くなる一哉がとっても良かった。「そんなに子供が欲しけりゃ○○○~」のセリフも最高です笑。描き下ろしで2人のあのシーンも見れるので大満足。ハンサムな彼女は私の本棚で一生輝き続けます。

2014/05/19

あーさん★整体鍼灸院の凄さ!(ㆁωㆁ*)

映画→テニス。

2017/10/09

tomo

最終巻。未央じゃなく、竹内みちるを使うことにした一哉だけど、未央のイメージが強すぎて、仕事降りてしまう。最終回に向けて、だんだん一哉が未央に対して気持ちを表すのがすごい好きなんだよね。亮兄、さすがに女子高生にプロポーズは(^^;;と思ってしまった(笑)ハッピーエンドでめでたしですね。

2013/12/05

烏鳥鷏

終わり方がちょっとあっけなさすぎた。きれいにしめちゃいるが。映画の中での主人公はハンサムらしいが、普段の彼女は別にそうでもなかった。正統派な売れ方してる友人に比べて悪役ばっかってところをもっと掘り下げるかと思っていた

2013/01/11

moyu

あぁ、やっぱりここで終わったらきれいやったのにってとこは無理に連載伸ばしてたんだな。完結したはずなのに、なんだろうこの物足りない感は・・・

2008/12/16

感想・レビューをもっと見る