読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有閑倶楽部 14 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 14 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 14 (りぼんマスコットコミックス)

作家
一条ゆかり
出版社
集英社
発売日
1993-10-15
ISBN
9784088536934
amazonで購入する Kindle版を購入する

有閑倶楽部 14 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ako

賽銭泥棒&誘拐犯に同情して、犯人を逃がしてあげる有閑倶楽部。う〜ん、いつもとあまり変化ないような…それより短編「だからぼくらはため息をつく」の方か印象的。それでもこれもよくありがちか話。驚くような展開にならないかなぁ〜有閑倶楽部の誰かが結婚するとか…

2014/09/01

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《妹-蔵書》【再読】悠理ちゃん、ガラポンひかなくても、買えるんだから。買おうよ!

2015/02/19

マドリン

野梨子が活躍するエピソード。

2019/01/19

雨巫女

「夢で逢いましょう」の巻悠理が、予知能力手に入れて、トラブルに巻きこんでいく話

2010/06/22

どあら

悠里の肉マン1年分への執念が凄すぎる ( ̄▽ ̄;)

2013/11/26

感想・レビューをもっと見る