読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ご近所物語 7 (りぼんマスコットコミックス)

ご近所物語 7 (りぼんマスコットコミックス)

ご近所物語 7 (りぼんマスコットコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
1998-04-15
ISBN
9784088560731
amazonで購入する Kindle版を購入する

ご近所物語 7 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mariya926

とうとう最終回!!それにしても実果子のお母さん38歳だったんだ…もっと上だと思っていました…。アキンドの最後のフリマの後の送迎会では泣きそうになってしまいました。やばいなぁ…泣く場面が多いせいか涙脆くなってます。そして実和子が三角関係になってて笑えました。キャラ的にヒロ君が一番好きなキャラです。続きがどうなるのかとっても気になる終わり方ですが、アキンドのみんなが大人になっても仲良しで続いているのが何よりです。「子どもをたくましくするのは、親の知らないところで起こるたくさんの出来事かもしれないわね」

2020/02/24

あーさん★最近睡眠時間が3時間ですよ(¯―¯٥)

思い出したわ~(;´д`)

扉のこちら側

初読2014年338冊め。え、というところで完結。星次くんはやっぱり宇宙人かもしれない。

2014/04/14

Lily

復活編のクオリティのたかさにびっくりしたよ。浩行くんが好き。わたし。でへへ。タイプ〜

2011/11/15

にの

再読。マミりんがいた!笑

2011/10/25

感想・レビューをもっと見る