読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミントな僕ら (2) (りぼんマスコットコミックス (1099))

ミントな僕ら (2) (りぼんマスコットコミックス (1099))

ミントな僕ら (2) (りぼんマスコットコミックス (1099))

作家
吉住渉
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088560991
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミントな僕ら (2) (りぼんマスコットコミックス (1099)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

のえる達の昔の友達、大輔や果林登場。まりあを追って女子寮へ女装して転入したのえる。あの手、この手で、まりあの恋のジャマしようとする。のえると佐々との魚釣りの話しが好き。のえるに惹かれていく佐々が、のえるにキスして告白するところはびっくりした。佐々と未有はいとこだった。

2017/10/08

ikaちゃん

思ってたより内容忘れてて改めて読むとやっぱり面白い!今の少女漫画もこーゆうノリあるのかなぁ?? まりあがさっそくよしあきくんとくっついててw急展開すぎるしw 佐々と未有の関係性複雑すぎるしw そして栗原トオル!いとこ設定には笑ってしまったw苦しすぎるよ〜〜!wwしかしうまくいく少女漫画世界…w楽しい!

2017/05/27

さわこ

再読。まりあに彼氏ができる。佐々と未有がいとこだということが判明。のえるの初恋。大輔と果林の登場。未有がかわいいなー。のえるが好きになるのもわかる。★★★★☆

2017/02/16

銀雪

トオルの登場シーンは昔本誌で読んだ。懐かしい。

2009/07/05

みりな

未有のことが好きになったのえると 前の中学の友達と いろいろふえてきた

2013/12/14

感想・レビューをもっと見る