読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有閑倶楽部 17 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 17 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 17 (りぼんマスコットコミックス)

作家
一条ゆかり
出版社
集英社
発売日
1998-11-12
ISBN
9784088561103
amazonで購入する Kindle版を購入する

有閑倶楽部 17 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雪紫

再読。魅録の両親関係で南の島に行くのに立て続けにハプニング発生から、キリシタンが絡む祟りじゃー。まで。内容忘れてないのに何度読んでもハラハラだよ。前半の顛末、やっぱりいいのよね。

2021/06/08

どあら

時宗さんと千秋さん、離婚しなくて良かった❢❢ 権力とキャンディーズの色紙が引き換えなんて笑えた (^○^)

2013/11/26

さくら

六人がタヒチで、東北で、今回も事件に巻き込まれます! 千秋さん、ホントに愛されてますね~ 離婚されないでよかった(笑)

2014/03/20

柴崎章翔

「騒いじゃダメよ野梨子 本気よこの男 落ち着いて― 落ち着いて― 2秒でいい 2秒あれば絶対 清四郎が助けてくれる」 「助けてくれると思って… ましたもの… 絶対… 絶対清四郎が助けてくれるって だから大丈夫ですわ」「まかせなさい いつでも絶対助けますから」 「冗談じゃねえだ!!母ちゃん怒らすくらいなら死んだ方がマシだがや」 「恐いに決まってますわ でも可憐が一緒だし いつでも絶対助けてもらってますもの だから今回も大丈夫ですわよ」 「家族で笑って暮らせるのが一番だがや」 「菊と一緒に墓さ入るべ」

2015/11/01

ユイ

本妻と妾が一緒に暮らしている桜川家で発見されたミイラとお雛様。悠理の霊感はさらにアップし、皆に映像見せるまでに。

2010/09/24

感想・レビューをもっと見る