読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめきトゥナイト―星のゆくえ― 1 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト―星のゆくえ― 1 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト―星のゆくえ― 1 (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
出版社
集英社
発売日
2000-04-14
ISBN
9784088562018
amazonで購入する Kindle版を購入する

ときめきトゥナイト―星のゆくえ― 1 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆき

ついに完結。そして、ショートでサブキャラ達のおまけが読めて良かった。鈴世が魔界人にも戻れたのが嬉しかった~。チップルも大人になったなぁ。

2015/06/28

りう@ハンドメイド製作中♪

【電子書籍】久しぶりの最終巻。あぁ、そういえばこんな終わり方だったワ。当時も思ってたけど、これって別に無理やりカイリに戻さなくても良かったような気がするしフラグ回収?(なのか?)もだけど、とりあえず円満ハッピーエンド。

2015/05/17

ネオン

あんなに新庄さんラブだったのにこんな短期間で開陸に落ち着いちゃうの!?鈴世一家が魔界人に戻るのとか、その他のキャラたちの事とかあと10巻分くらい使ってじっくり読みたかったなと未練タラタラです。大好きなお話だからこそもっとみんなの物語を読んでたかった〜

2015/07/16

youxian♬*゜

これも再読やったな~真壁くんと蘭世の娘、愛良と恋仲のカイリが世界を救う。サブキャラたちのその後の恋愛も知れてよかった。

2015/06/16

樹雨野きんぎょ

再読。開陸と新庄の関係、あれはあまりにも急な…;まあ何も関係ないのも話の流れ的におかしいけどさ。開陸て魔界人と人間のハーフだったよね、何故宇宙人というオチに?他の家族はいずこ…w 他のキャラの短編は楽しかったけど、そんなに皆くっつけなくてもさ…。

2011/11/28

感想・レビューをもっと見る