読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))

作家
彩花みん
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088562261
amazonで購入する Kindle版を購入する

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★最近睡眠時間が3時間ですよ(¯―¯٥)

年賀状の為再読。したが、無かったから違うのを読む。

2018/01/05

みかん@道北民

セラヴィー先生衝撃の事実判明!なんで化物並みに強いのか納得ですね。しかし魔界の生物ってのはどういう遺伝なのでしょう・・・。でも先生のプロポーズシーンはちょっとドキッとしましたよ。(てか何回もしてたのね・・・;)アニメの展開はあの時点では恥ずかしすぎたけど・・・wその後の皆も読めて嬉しいvちゃんと師弟どちらも上手く行ったし、しいねちゃん立派になったし(セラヴィーが魔界に行った時点で誰かに代替わりしたのでしょうか?負けるとこ想像つかないし)平八ある意味魔法の国を制覇w学校の先生達も結構早く結婚できたのねv

2012/05/27

しんりん

最終巻。意外なセラヴィーの真実!!(笑)続編を最近描いたんだよね。そっちも気になってきました。いつのまにか、チャチャがチャー子って作者にも言われてるし・・・。最後までドタバタと楽しかったです。

2012/12/18

なべこ

中学ではまった。笑った笑った。血の惨劇とかも、死ぬほどお腹痛くなったなあ。ポピィ君にメロメロでした。

2010/05/14

まきんぼ

その後のお話が良かった。さすがにチャチャとリーヤの子は早いよね。どろしーちゃんが可愛い。

2015/02/23

感想・レビューをもっと見る