読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちびまる子ちゃん 15 (りぼんマスコットコミックス)

ちびまる子ちゃん 15 (りぼんマスコットコミックス)

ちびまる子ちゃん 15 (りぼんマスコットコミックス)

作家
さくらももこ
出版社
集英社
発売日
2003-02-14
ISBN
9784088564395
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ちびまる子ちゃん 15 (りぼんマスコットコミックス)」の関連記事

「友蔵とまる子が害虫扱いされててワロタ」ナレーションの辛辣なひと言に視聴者大爆笑!/アニメ「ちびまる子ちゃん」

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年7月19日(日)のアニメ「ちびまる子ちゃん」では、2本目のエピソードとして「我が家に白アリが!」の巻を放送。物語の締めに放たれたナレーションのひと言に対し、「友蔵とまる子が害虫扱いされててワロタ」などの反響が寄せられている。

 ある日、洗面所の壁にシロアリが発生したさくら家。早速業者に見てもらったところ、このままだと近いうちに壁が崩れてしまうらしい。思わずショックを受けるまる子に加え、酷く怯える友蔵。業者にすがりつき、「あなたのためならなんでもします」「どうかこの壁を直してください!!」と泣きながら懇願するのだった。  何とか修理も終わり、これにて一見落着。最後に業者から“壁は塗りたてだから触らないように”と注意が入るが、案の定友蔵がうっかり触ってしまう。何とか修復を試みようとするものの、かえって事態は悪化。壁が指の跡でボコボコになったところで、結局「知らん振りしておこう」となった。  その晩ボコボコになった壁を見て、「まだシロアリがいるんじゃねぇのか?」と疑うひろしたち。するとここで…

2020/7/25

全文を読む

「これはひろしも泣くわ」アニメ「ちびまる子ちゃん」、お土産よりも父の心配をするまる子がいい子すぎる…

『ちびまる子ちゃん』17巻(さくらももこ/集英社)

 2020年7月5日(日)のアニメ「ちびまる子ちゃん」では、2本目のエピソードとして「お父さん、北海道へ行く」の巻を放送。ひろしを出迎えるまる子の言葉に対し、視聴者から「今日のまる子、めちゃくちゃいい子」「これはひろしも泣くわ」といった反響が寄せられている。  ある日、町内の北海道旅行に出かけたひろし。最初のうちはひろしの帰りよりもお土産を楽しみにしていたまる子だったが、さすがに1週間もいないと寂しさを感じるように。旅行から帰る前日には、「どうかお父さんが元気に帰ってきますように…」と祈りながらひろしの帰りを心待ちにしていた。  そして迎えた翌日。ひろしが帰ってくるなり、まる子は「おかえりぃ~!!」と嬉しそうに走り寄ってくる。てっきりお土産目当てかと思いきや、まる子から発せられたのは意外な言葉。ひろしに「お土産待ってたか?」と聞かれると、「お父さんを待ってたんだよ」「無事で帰ってきてくれて良かったぁ」と返すのだった。  これにはひろしも思わず感激。「あの土産好きのまる子が、俺が無事で帰ってきたこ…

2020/7/11

全文を読む

関連記事をもっと見る

ちびまる子ちゃん 15 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月島雫

やはり原作が1番面白い。登場人物みんなゲスい。

2015/06/22

ツキノ

さくらももこさんの訃報はショックだった。90年代、「読むといいよ」と勧められ、そう言われた人とは別の人が貸してくれたのだった。15巻は2003年2月刊。まるちゃんの「あんたたちも」「せいぜい」「…おくれよ」という言い回しがなんとも魅力的。おじいちゃんと「佐々木のじいさんって一体…ってかんじだね」「ああ 一体ってかんじ…」という会話とか。いつ読んでもおもしろく新鮮。昭和の家庭ではいろんな会話を家族でして、それぞれがちがう意見だったり、好きなことを言っていて家族内でも理不尽なおもいをしたんだったね。

2018/09/08

絵具巻

文京区立根津図書館で借りました。

2018/01/17

図書委員4年生

「あのカオ怪人みたいよ」「うむ血管がのう…」面白いが人気キャラが固定され、そればかりが登場している感が。時代背景や考え方もなんとなく現代に近くなってしまっている。昭和テイストが良かったのにな。

2014/10/14

itokon

仕事で疲れた後に読んだせいか、ちょいちょい笑えた。つまらないと聞いていたので、期待しないで読んだから余計かもしれない。心霊写真のお話が一番ツボにはまった。たまちゃんがキレてたし、永沢君の帽子姿もうけたし、ブー太郎の不幸の連鎖がまた。

2014/04/09

感想・レビューをもっと見る