読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

満月をさがして 4 (りぼんマスコットコミックス)

満月をさがして 4 (りぼんマスコットコミックス)

満月をさがして 4 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2003-08-08
ISBN
9784088564838
amazonで購入する Kindle版を購入する

満月をさがして 4 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

愛する英知の死を隠し続けてきたが、タクトたちもその事実を知られてしまい、彼らの前から姿を消す満月。英知が死んでることを知っていた満月、タクトの告白、めろこの過去が明かされる。どちらも切ない。めろこと満月のおばあちゃんは親友だったんだね。満月の名付け親は生前のタクト(托人)だった。

2019/05/05

扉のこちら側

2018年45冊め。「おまえが生きているからだよ」からめろ子の独白シーンの流れはとてもよかった。しかしシリアスなシーンでも死神たちの衣装が気になってしまう。

2018/02/14

チョコろん

著者と主人公の距離が最も遠い作品だと思う。だからこそ読みやすい。個人的には、主人公に近い視点のほうが感情移入できるケースが多いんだけど、著者作品に限りそうでもないんだよね、何故か……。逆にサブキャラのめろこと著者の距離が妙に近くて、めろこが妙にヒロインしてるときがある。本巻はそれが顕著。家族の描写が軽いのも、大人になってから読むと気になる著者作品の特徴だな。タクトは満月の名付け親になるほど葵さんと近い関係なのか、この巻まででは判断付かない。文月さんの人物描写も展開上の都合でいきなり柔らかくなってるし。

2017/05/22

あゆち

何度も言うけど、満月は小6…。タクト、完全に捕まるってば(爆)あ、他の人間には見えないから捕まるわけないのか。ってそういう問題じゃないよな…。おばあちゃんが実は可愛い人でびっくり。満月を閉じ込めてたおばあちゃんはなんだったの?

2015/09/09

みりな

英知が死んでることを知っていた満月 タクトの告白 めろこの過去 いろいろつまれた巻

2014/01/03

感想・レビューをもっと見る