読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

満月をさがして 5 (りぼんマスコットコミックス)

満月をさがして 5 (りぼんマスコットコミックス)

満月をさがして 5 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2004-01-15
ISBN
9784088565149
amazonで購入する Kindle版を購入する

満月をさがして 5 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

満月はタクトの告白をきっかけに精一杯歌い続ける事を決心。1度は仲違いをしてしまった満月とめろこだけど、お互いに素直にぶつかり合うことで強い友情が結ばれて良かった。めろこの過去も悲しかったけど、いずみくんの過去のほうが印象が強烈だった。ジョナサンがまさかの黒幕だったなんてびっくり。

2019/05/06

扉のこちら側

2018年46冊め。「踏切を越えて強くなるから」これまでのNo,1お気に入りエピソード。掲載紙が女子小学生対象のりぼんということで、不倫シーンもそうだがここまであからさまな児童虐待や小学生が踏切に入って自死するシーン等を描いてしまうのはどうかという大人としての突っ込みは入れてしまうのだけれど。ジョナサンの本性が出てきたので次巻が楽しみ。

2018/02/15

青田

全体を通して一番好きなイズミの前世のお話。1人1人が送り続けているサイン。誰かに気づいてもらえたなら幸せになれるのだ。

2010/09/22

あゆち

一面の王子!!www いずみくんの犬姿が可愛すぎ!シッポたむたむが!いずみくんの過去もまた…重いなあ。えっ?ジョナサン?!

2015/09/09

朱雀

再読。めろこの過去もしんどかったけれど、いずみくんの過去のほうが印象深かった。あんなに小さいのに、母親の笑顔を見たかったという理由だけで自らを死を選んでしまったことが悲しくてたまらない。

2014/02/16

感想・レビューをもっと見る