読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NANA―ナナ― 11 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 11 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 11 (りぼんマスコットコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2004-08-11
ISBN
9784088565606
amazonで購入する Kindle版を購入する

NANA―ナナ― 11 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

C:幸せな雰囲気なんだけどこの作品は常に不穏な空気が付きまとう

2013/07/01

りえこ

章司ときちんと向き合えて良かった。自分達以外の力に押されて、流されて、どこにいくんだろうと先が気になります。

2014/06/21

扉のこちら側

初読。2014年365冊め。章司とのことも引きずっていた。

2014/04/26

moon

ハチの両親へハチとタクミが結婚の挨拶へ。ハチの家族のハシャギぶりが面白い。過密スケジュールの中でバタバタと動き回る日々、案外皆さん楽しそうです。ハチと章司の間でケジメが付いたのは良かった。

2013/08/21

まりもん

再読。タクミが奈々の家族に挨拶。結構両親は理解があるな。そしてすっかり影が薄い章司に会ってちょっと泣いてしまう奈々にビックリ。

2011/09/23

感想・レビューをもっと見る