読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

白い約束 (りぼんマスコットコミックス)

白い約束 (りぼんマスコットコミックス)

白い約束 (りぼんマスコットコミックス)

作家
東村アキコ
出版社
集英社
発売日
2004-11-15
ISBN
9784088565750
amazonで購入する Kindle版を購入する

白い約束 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

東村アキコの初期短編集?カバー折り返しのコメント「最初にそのお話の舞台となる場所に行って、ゆっくり散歩しながらストーリーを考えます」にキャラ違うんですけど?と突っ込みたくなります。デビュー作の「フルーツこうもり」が絵が雑だけどいいです。「かくかくしかじか」で描いてたやつですよね?まんま電話オペレーターがヒロイン。

2014/06/14

ソラ

【読メ登録以前読了済】

2018/11/10

みやび

すごい面白い!!今まで読んだ東村アキコ先生の絵の中で一番少女漫画だった。表題作の『白い約束』すごくいい!好きな人鳥羽くんが好きだと言って、突然夜逃げした。絹子はいつかまた鳥羽くんご現れると信じていた。一年後、会ってみたら、あっさりしていた。鳥羽くんの行動がわからなくて、早く続きが読みたくなった。鳥羽くんの決断と想いが揺るぎなくて、よかった。いろんな事をすっ飛ばして、一緒に住むなんて夢みたいだ。しかもそれが自然な感じ。他に『ヒッチハイク』『フルーツこうもり』ヒッチハイクもプチ家出の話。心にぐっときた。

2013/10/09

fumikaze

作者の初期の作品。 「ひまわり」「きせかえユカちゃん」を連想させるが、もっとあっさり仕上がっていて、むしろ「ひまわり」「ママはテンパリスト」等を重く感じる私にとってはこちらの方が好みだ。素朴さも意外と心に響く。私自身、複雑な人間関係が苦手なので、漫画はシンプルなものがいい。

2014/04/28

らっこ

儚い約束だけを頼りに片想いを続ける話に家出少女がヒッチハイクする話、そしてモヤっとした思いを抱えるOLの話と色んな方向へ飛ぶ短編集。表題作の古典的少女漫画っぽさがわりと好み。急ブレーキと急加速を駆使してて面白かったです。

2020/07/10

感想・レビューをもっと見る