読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

紳士同盟クロス 2 (りぼんマスコットコミックス)

紳士同盟クロス 2 (りぼんマスコットコミックス)

紳士同盟クロス 2 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2005-07-15
ISBN
9784088566238
amazonで購入する Kindle版を購入する

紳士同盟クロス 2 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅羽

再読。まおちゃんの性別と灰音の体脂肪率が判明。灰音が生徒会へ入り、プラチナになってから徐々に潮の中にある歪みのようなものが濃くなってきました。二人の閑雅、灰音の想う閑雅。人間関係もより複雑になってきました。そういえば灰音の粉っぽいクッキー、結局誰にも食べてもらえず、投げつけられたりばら蒔かれたり…。一番可哀想な小道具でしたね。

2015/06/11

あおいたくと@灯れ松明の火

整理再読。灰音ちゃんと読者には正しく意味が伝わってなくても、いろんなキャラ同士で結構伏線張ってあったなあとふと気づかされる。まおらはこれで男の娘って言われても信じがたいレベル。

2015/06/23

生徒会の真栗以外の皆は隠し事が多いです。真栗はやくざの家系なのに悪い感じがない…むしろ人を励ましていたりして良い人ですよね。

2014/08/31

日奈月 侑子

まおらの本領発揮モードがとてもイケメンです。そして郵便屋さんと警備員さんと灰音の絡みが個人的には好きだったりします。郵便屋さんの正体知ってると更にときめきます。 灰音の過去シーンと今のギャップが半端じゃないですが、今の灰音より昔の荒んでた時代の方が好きだったりする私です。否、幸せになれそうならそれに越した事はないのですが。潮も関わってきてかなりややこしい状況になっていますが…全部読んで事情を覚えているだけに一概に誰が悪いと言えないのが切ない。 そして真栗がいい奴な巻。 この漫画苗字の「宮」率が高いですね。

こほる

草芽くんはずっと可愛いままだな〜

感想・レビューをもっと見る