読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NANA―ナナ― 13 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 13 (りぼんマスコットコミックス)

NANA―ナナ― 13 (りぼんマスコットコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2005-08-12
ISBN
9784088566337
amazonで購入する Kindle版を購入する

NANA―ナナ― 13 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

C:ノブにうまくいってほしいというのは共感できるけど、奈々お前が言うなという突込みはしておきたい

2013/07/04

扉のこちら側

初読。2014年367冊め。雨の夜になにがあるのか。

2014/04/26

りえこ

誕生会で久しぶりに皆に会えて楽しそう!タクミも良い男に思えるけど、どうなんだろ。

2014/06/22

Wisteria

ひとまず、奈々がブラストメンバーと会って話せたし良かった。タクミとも仲直りできたし。そして上原美里登場。どんどんややこしくなるなー。

2019/04/10

十六夜(いざよい)

トラネスにブラストに寮の面々と、何かが起こる予感しかしないレイラとシンのバースディパーティー。色んな人が来てるんだからタクミ知らん顔してれば良かったんじゃないの?あんな怒る?やっぱり価値観って大事だなと思うよ。シンとレイラはいよいよ追い込まれてる。お互いが安定剤みたいになってるんだろうな。ノブと百合、ヤスと美雨となるかな?そしてレンに薬を流していたのは成田か…。

2019/08/25

感想・レビューをもっと見る