読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Honey Bitter 4 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

Honey Bitter 4 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

Honey Bitter 4 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

作家
小花美穂
出版社
集英社
発売日
2007-06-15
ISBN
9784088567532
amazonで購入する Kindle版を購入する

Honey Bitter 4 (りぼんマスコットコミックス クッキー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりもん

レンタル。テロリストのボスとの対決で自分の力を使って身体を張る珠里。犠牲者も出てシリアス度アップ。やっぱり珠里の支えが陽太だといいな。

2014/02/28

どあら

オフィスSの皆さん、お疲れ様でしたm(__)m

2015/10/14

こと

ダイハードを彷彿とさせるようなホテル内部のテロ事件に挑んでます~この絵柄でよく書いたなと(失礼)びっくりものでした~シュリの力とチームワークで乗り切った感があります。室長一体何者なんだ~っ

2017/09/14

ako

医学博士の身辺警護がテロリストによる爆破、神経ガス攻撃の人質事件に発展。自分に出来ることはないかと考え危険を顧みず飛び込む珠里。珠里をフォローする吏己とは息が合っていて過去のことさえなければ良いコンビに見えました。

2015/06/17

ぴよまむ@ペースダウン中

脅迫事件からのテロからのヘリからの脱出劇。なかなかおよそ少女漫画らしくない展開の連続でした。コナン?みたいな。これは1冊でまとめて読めて良かった。事件となるとやっぱりリキが頼りになるから、シュリと一気に接近したなぁ。だからと言って!だからと言って三角関係になるのを許したわけじゃないから!頼むからこっそりシュリの心配するだけにしといてね!忘れてたヨータのダーツが生きた!と思ったら気になるヒキの効果でしかなかったり、サホさんの警察での以前の立ち位置が謎だったり。なかなかワクワクさせられる展開です。

2016/06/07

感想・レビューをもっと見る