読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

紳士同盟クロス 8 (りぼんマスコットコミックス)

紳士同盟クロス 8 (りぼんマスコットコミックス)

紳士同盟クロス 8 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2007-09-14
ISBN
9784088567679
amazonで購入する Kindle版を購入する

紳士同盟クロス 8 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅羽

再読。潮と灰音が新しい道を歩み出し、ようやく平穏が訪れるのかと思いましたが、今度は灰音の出生の秘密が明らかになっていき、事態は再び不穏さを増してきました。黒髪の妹と弟に、姉の灰音だけ色素が薄いのは何故かと思いましたが、親世代の過去にこんな秘密が隠されていたとは…。灰音が僅かな金銭で養女に出された理由も納得出来ます。

2015/06/12

日奈月 侑子

潮と灰音の話メインの巻。皆自分の世界を持ってて、基本的にずっと囚われてるんだろうなあ、と思う。 潮の中にある『自分が嫌いな自分を誰かが好いてくれるなんて有り得ない』って感覚はよく解る。だからといって好きになれといわれた所で、結局好きになれるところが見つからないから自分を嫌いな訳で。そうなってくると、誰か自分を好きだと肯定してくれる人が必要になってくる。そうでない人からすればじれったい生き方になるかも知れませんが、ああいう感覚には凄く覚えがある。潮の我侭染みた感情の爆発も、何となく解るなあ、と思ってしまう。

紅羽

感想登録漏れ。灰音と潮の関係が修復されても、灰音を頂点とする高成と潮の三角関係は継続な感じで愉快でした。そして灰音の名前の由来が気になってましたが、こんな意味があったとは…。何だか複雑です。

2011/09/22

ちーちゃん

ところどころ潮と灰音の見分けがつかんくなるよ。この巻でちょこっとだけ潮ちゃん好きになった。でも やっぱり苦手だ。

2013/10/31

あおいたくと@灯れ松明の火

整理再読。ロングな灰音も可愛かったんだけど、短い髪verも風になびく感じの絵が素敵で好きなんだよなあと再確認。灰音編というか大人世代の話は好きすぎる展開なので、続きを読むのが楽しみ。潮の小話や読み切りも結構好きだった。

2015/06/26

感想・レビューをもっと見る