読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パラパル 9 (りぼんマスコットコミックス)

パラパル 9 (りぼんマスコットコミックス)

パラパル 9 (りぼんマスコットコミックス)

作家
石田拓実
出版社
集英社
発売日
2009-03-13
ISBN
9784088568775
amazonで購入する Kindle版を購入する

パラパル 9 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

johnta_rou

本棚整理。最終巻。裏沼ちゃんとハナちゃんがイチャイチャして、沼ちゃん(本人)覚醒!剥がされた裏沼ちゃんとハナちゃんを帰すべく、いるであろう"6人目"を探すことになった小牧ちゃんたち。「好き」に気付いた鶴見くんが可愛い(メガネ鶴見くんも良い)!人は脆く弱いけれど、それ故につよい。鶴見&小牧、沼ちゃん&黒川、裏沼&ハナちゃん、その後の彼らが微笑ましい(性交可能状態って裏沼ちゃんww)。未来に幸あれ!四条くんも良い人と出会えますように。

2017/01/13

chidoriashi

快不快のスイッチ、裏返る愛憎。あぁもう自覚の無い青春真っ只中の色んな芽生えがメンドクサイ。キレイ事だけじゃないアレコレを生々しく描いて、最後はきちんと着地させてくれるところがさすが。そして鶴見くん好きだ!「お!お前は!俺を好きと言っただろう!」の気持ちダダ漏れ感がたまりませんでした。

2017/07/19

KOH

全巻一気読み。綺麗に終わっててよかった。設定もおもしろいし流される感じとかリアルでいい。

2016/07/13

赤魚

いろいろあったけど大団円。目覚めた時の蓮沼のピュアな瞳に吹いた。

2016/02/21

ぐっち

不思議設定のわりにというか、「人を好きになるということは?」「人と一緒に居るときに何を大切にしたらいいのか?」とかいうことをマジメに考えているお話だと思いました。鶴見君やっぱり好きなタイプだ~(ばあちゃんも)。みんな幸せそうな中でも特に、大変だった黒川や裏沼が幸せそうでよかったなあと思います。

2010/05/03

感想・レビューをもっと見る