読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

桜姫華伝 2 (りぼんマスコットコミックス)

桜姫華伝 2 (りぼんマスコットコミックス)

桜姫華伝 2 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2009-07-15
ISBN
9784088568980
amazonで購入する Kindle版を購入する

桜姫華伝 2 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

有子

藤紫様、青葉と桜姫をくっつけたいのか邪魔したいのかよく分からないけど、素敵な人だよなぁ。琥珀はあっという間に姫さまに懐いたなw淡海はいい人だったからちょっと悲しいです。蛇に噛まれた後の話が好き。

2014/10/17

梓川紗智

再読。淡海…切ない…。

2016/02/23

mayukipi

コミック整理中の娘から借りて。淡海、切ないよ。桜姫を説教する淡海が好きだったなぁ。裏切っていたはずなのに、最後は自分を犠牲にして桜姫を助けて。淡海を妖古にした彼はだれ?

2018/05/13

Mizuki

桜姫も青葉もお互いのこと好きなのにね…。何だかモヤモヤ。そういうところも種村先生らしい感じがありますよね。藤紫様、結構好きです(^^*)でも、槐様はきっと私が好きになりそうな位置にいそうな気がしてます。何となく正体がわかった感ある。淡海さん、いい人でしたね。何か切ないです。

2014/08/14

チューリップ

平安に忍者とか、顔からこぼれそうな目とか気になる点は色々あるのだけど、展開としては結構面白いと思った。しかし、りぼんっぽくない話ではあるかな。

2011/02/22

感想・レビューをもっと見る