読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キン肉マン2世 5 (プレイボーイコミックス)

キン肉マン2世 5 (プレイボーイコミックス)

キン肉マン2世 5 (プレイボーイコミックス)

作家
ゆでたまご
出版社
集英社
発売日
1999-06-18
ISBN
9784088573700
amazonで購入する Kindle版を購入する

キン肉マン2世 5 (プレイボーイコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まふ

フザけているように見せかけて涙をこらえる万太郎。見た目はドレッドにピアスのセイウチンが不良や老人を率先して助けてる。若いこたちの「本気になるなんてカッコ悪いよ」「良いことを押し付けがましくするのウザいよ」という感覚が、しっかりキャラにも反映されてる。キャラデータも、新世代たちは伝説超人より明らかに大型化してるし、時代をちゃんと反映していて感服してしまう。ところでケビンあんた「ジャパンはまったく物価が高すぎる」ってロンドンのが高いわよ!!あと、128ページのあの意味ありげなバッファはなんだったんですか…。

2016/05/01

Mark X Japan

テリーマンの息子の敗北が予想外でした。ブロッケンJrの登場の登場で、どんな展開になるか楽しみです。☆:4.0

2014/11/03

KIMI SEIJINEN

デッドシグナルは正義超人っぽくないだろ...。そしてスカーフェイスがオーバーボディだったとは!ビッグ·ザ·ブドーと同じではないか!セイウチンは噛ませ犬街道爆進中ですね!

2021/10/31

感想・レビューをもっと見る