読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 28 (プレイボーイコミックス)

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 28 (プレイボーイコミックス)

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 28 (プレイボーイコミックス)

作家
ゆでたまご
出版社
集英社
発売日
2011-12-19
ISBN
9784088575230
amazonで購入する Kindle版を購入する

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 28 (プレイボーイコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

卯月

最終巻。結構きれいに終わったんじゃないかなと思う。結局、正義超人の底力と友情パワーで押し切る辺りがキン肉マンっぽかったか。あえて完全版マッスルスパークを使わずに合体技で〆たのも良かった。ただ、ラストが少々あっさりしていたんで、もうちょい何とかして欲しかった気もする。無粋な突っ込みだが「死時計の刻印」でしっかり支えないからとか言っていたが、元々支えてなかったように見えたのは気のせいか・・・

2012/01/26

ネーブル

万太郎もケビンも、もう流石に死んでないとおかしいって(笑)とユルくツッコミ入れながら読了。でもやっぱり、面白かった。結局フード男が誰だか分からずじまいだったけど、フェニックスとアタル兄さんってことでいいのかな?何にせよ、長丁場お疲れさまでした。

2011/12/21

yu-ji

キン肉マンGo Fight!の歌詞がセリフに使われているところにグッと来た。

2011/12/26

mow

まぁー終わりということで、いい感じでおわってよかったのではないかなぁとただ、もっと登場回数がおおくてもいいのになぁーと思う超人はいたけれど。

2011/12/26

おかまたけ

出血多量設定の割に時間超人より不死身そうなのと、ここまでの展開に比べてエンディングがあっけないのは何とかして欲しかった。連載時は有った子供時代のサンダーの服の「S」がなくなったのは、やっぱりサンダーのスペリング間違いだったのか

2011/12/20

感想・レビューをもっと見る