読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 完全版 3 (ジャンプコミックス デラックス)

SLAM DUNK 完全版 3 (ジャンプコミックス デラックス)

SLAM DUNK 完全版 3 (ジャンプコミックス デラックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2001-04-23
ISBN
9784088591926
amazonで購入する

SLAM DUNK 完全版 3 (ジャンプコミックス デラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

副キャプテン・コグレは、やはり極限状態でないと3Pは入らんのか笑。「ヤジ将軍」「国会議員」と揶揄されながら陵南戦を観る、歩く「秘密兵器」は怪我ゴリから「代わりはおまえだ」と指名され、ついに参戦ッッ! だがガッチガチにキンチョーしており、これを解いたのは流川の蹴りカンチョーだった* しっかし流川ファンクラブのセンターの«KA»担当は何度見てもおブスやなあ…。まさかこの、たかが練習試合で「クソジジイ」田岡から植え付けられた「ボールへの執着心」が、のちに彼の選手生命をも絶つことになるとは。。お、次で7900冊

2020/02/12

14番目の月

花道のレイアップに周りがどよめくところ、なんかいいです。

2017/09/21

はるき

表紙のゴ・・・・赤木キャプテンに拍手。こういう縁の下の力持ち的存在がチームを支えることが、大人になったらよく分かる。

2016/07/21

お父さんが読み終わったって言って机においてあったから読んだ。感想は7巻へ

2020/03/29

kanon

第三巻”表紙・ゴリ”もうこの「練習試合」からめちゃくちゃ熱いんだよなあ。本当に堪らない。スポーツ漫画というものは、ただ純粋にスポーツをするべきだと切実に思う、スラムダンク読んでると。何の漫画に対して言っているかは大体分かるのではないかと。だってスポーツって、そんなチート技使わなくても楽しいものじゃない?だってまずこんな普通にバスケしてる漫画を読んでるだけで身震いと鳥肌が止まらないんだから。花道が何だかんだでチーム思いなところに好感が持てる笑 何か可愛らしく見える笑 これぞ少年漫画の主人公だよ。

2013/10/27

感想・レビューをもっと見る