読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 完全版 12 (ジャンプコミックス デラックス)

SLAM DUNK 完全版 12 (ジャンプコミックス デラックス)

SLAM DUNK 完全版 12 (ジャンプコミックス デラックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2001-08-17
ISBN
9784088592015
amazonで購入する

SLAM DUNK 完全版 12 (ジャンプコミックス デラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

「マグレでも何でもいいから入れろーーっ!!!」「てめーじゃねーんだ!マグレがあるかどあほう!!」流川が魅せる、ゴリは踏ん張る、木暮はビビる、三井はバテる。ラスト26秒の土壇場でのリバウンドで高砂よ、ボールば掴んだら絶対離さんごと脇の下に巻き込んば、見た目はゴリにクリソツだがボールへの執着心はキングコング・弟に劣るな…。「絶対勝ーつ!!!」「おおおお」「ぶちかませっ!!」ピッー! 赤木がラストチャンスを託した三井。グレてはいたが、バスケセンスはやはり抜群だし、部内試合じゃ先輩らしさも見せてくれるじゃないの〜

2020/02/26

あーさん★久しぶりに外食ですよ(ㆁωㆁ*)

KAINAN。

2018/01/10

はっぱ

海南と湘北の試合結果は・・。赤木が桜木の頭に手を置いて・・の場面の絵が、とても良かった。

2014/09/30

kanon

第十二巻”表紙・清田信長”試合を通じて花道も成長する。それは身体的にも技術的にもそうだし、精神的にもそうだ。試合後半、みんなバテバテの中もの凄いスタミナをみせる花道。他の仲間のことに気を遣いながら、気合の勢いも増す。リーダーの器である。そしてゴリが取る!と心から仲間を信じることも出来る。試合で負けて悔しかったら、思いっきり泣く。今回の一ページ使って「泣くな」とゴリが花道の頭に手を乗せるシーン、歴代で一番好きです。知らぬ間に感情移入してて、もろ花道と同じ様に泣きたい気持ちになってたから。坊主頭似合ってるよ!

2013/11/01

PSV

ふう…  これで終わりじゃねぇ 決勝リーグはまだ始まったばかりだ  泣くな  ★★★★★  140ページからの3ページが神。そして、花道坊主へ。

2012/05/16

感想・レビューをもっと見る