読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 完全版 16 (ジャンプコミックス デラックス)

SLAM DUNK 完全版 16 (ジャンプコミックス デラックス)

SLAM DUNK 完全版 16 (ジャンプコミックス デラックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2001-10-19
ISBN
9784088592053
amazonで購入する

SLAM DUNK 完全版 16 (ジャンプコミックス デラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)

田岡?41歳!Σ( ̄□ ̄;)

2018/01/10

14番目の月

小暮君の回想シーンに涙してしまう16巻。湘北の不安要素、素人桜木と、選手層の薄さと侮っていた小暮君のシュートがこの試合を決定付けることとなった。最後のダンクを決めた後に隙を見せない花道の成長に感動する。

2017/09/23

はっぱ

陵南と湘北。この試合の中で、桜木は本当のバスケットマンになる。本当に絵が上手い!そして、臨場感溢れる試合のシーンと選手達の此処に至るまでの話。動と静。読み手の心を摑んで離さない!

2014/09/30

kanon

第十六巻”表紙・田岡監督”この巻、本当にひたすらに「みんなが努力している」ということがわかる。ただし、今も部活を続けている人に限るけれど。部活って、結果がどうであれ、最後まで、引退まで全力を出し続けて、やりきることが大事だと思う。最近長いこと一緒にやってた仲間が部活をやめたということがあって、本当にそう思った。でもずっと仲間なのは変わらない。スラムダンクでいうと、三井みたいなものか。スラムダンクは人生のバイブルになる、みたいなことがあるけど、読んでいて、あながち間違いじゃないなあと思い始めている。

2013/11/19

ゆずぽん

再読。湘北vs陵南続き。三井君と交代した木暮君のシュート、何度見ても感動。そしてラスト1分花道のアリウープの後の一言、名場面がたくさんあるいい試合でした(T ^ T)

2016/02/20

感想・レビューをもっと見る