読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バーテンダー 13 (ジャンプコミックス デラックス)

バーテンダー 13 (ジャンプコミックス デラックス)

バーテンダー 13 (ジャンプコミックス デラックス)

作家
長友健篩
城アラキ
出版社
集英社
発売日
2009-02-04
ISBN
9784088597584
amazonで購入する Kindle版を購入する

バーテンダー 13 (ジャンプコミックス デラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

書の旅人

バーテンダーとしての師…。私の読書家としての師は、父でした。その蔵書は今も実家にありますが、正直、私にはとても…。しかし、読書家としての父の教えである「広く、浅く読め」は、17年経った今もしっかりと残っているし、そのおかげで今日、素敵な読書仲間と出会えました。その日に偶然にも、この話を読むことが出来たとは…。本が取り持つ縁は素晴らしい!

2018/04/22

sonic

美味しいビールの証拠は飲み終わった後で分かるそうです。『「エンジェルリング」完璧に洗い上げたグラスに、クリーミーな泡が立つと、飲み終わった後に泡の輪が残るんだ』、『見習いがカウンターに入ると、仕事の邪魔でバーテンダーが苦労すんのさ』加瀬さんの最後の回には、心が温かくなった。…ん?そういえば、来島会長はどうしているんだろうか…。

2016/01/25

baboocon1982

新人の翼くん。溜にとって初めての弟子。わかりやすい言葉で仕事を教えてくれない溜に翼は苛立ちをつのらせるが、少しずつバーテンダーとは何かを学んでいく。そして溜の師匠、加瀬さんのバーテンダーとしての最後の一日が…。 加瀬さあぁぁァん!!。・゜・(ノД`)・゜・。

2012/02/04

シーナ@食べ物漫画好き

13冊目 氷の切り出しが鮪の刺身と同じだってぇ(驚) 新人は何もするな… この時代に珍しい見て学べ背中で語るコミュ症親父タイプ‼ 何もするな→邪魔になるなは凹む。初めて客に出すカクテルにジンリッキー。閉店後にカクテル練習場を見てくれる師匠、歳も近いし兄貴分的で翼くんいいなぁ。部下の尻拭いブルームーン。京子ちゃんとウォッカアイスバーグ、迷わないのは努力を忘れた奴。溜の思い出のオールドファッションド。ミスしない方法は仕事をしない事、努力の結果出たミスは勉強になる。師匠の最後の舞台

2017/12/08

gokujo

「さぁみなさん。ご遠慮なく注文を」で震えた。師弟がテーマの巻だが、最後の師匠が本当に素晴らしい

2009/03/26

感想・レビューをもっと見る