読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジュリエットの卵 2 (ぶーけコミックス)

ジュリエットの卵 2 (ぶーけコミックス)

ジュリエットの卵 2 (ぶーけコミックス)

作家
吉野朔実
出版社
集英社
発売日
1989-06-19
ISBN
9784088601786
amazonで購入する

ジュリエットの卵 2 (ぶーけコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ako

浮気した水。そんな水を汚れたもののように感じる蛍。母親にもバレて水と蛍はどうなるんだろう。私は下田が気になる。

2016/11/26

とすたん

水の執着ぶりや傍若無人ぶりに惹かれてしまう。ダメな男に女は弱いものなのです。

2019/04/16

連雀

まだまだ恋愛パート。互いに互いを、そして自分を傷付けあって、どれほどお互いを必要としているのかを確認しているところ。もっと深く、もっと切なく・・・これからが辛いけど楽しみなのです。

2013/09/25

おるそ

大好きです。またあとで書く

感想・レビューをもっと見る