読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

船を建てる 1 (ぶーけコミックス)

船を建てる 1 (ぶーけコミックス)

船を建てる 1 (ぶーけコミックス)

作家
鈴木志保
出版社
集英社
発売日
1993-04-01
ISBN
9784088602981
amazonで購入する

船を建てる 1 (ぶーけコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

A'

暗い話のわけではないのに、真っ暗な穴を覗いているような印象。

2009/01/06

keiko

小学生の時に近所のお姉さんからもらった漫画雑誌に載っていて、最近急に思い出して、Amazonで中古で全巻購入! 大胆なカット割に、少女漫画らしからぬ哲学的な内容。 そして、登場人物がアシカ…。 繊細な絵のタッチが好きです。 晴れた日の休日に一気に読みます!

2014/04/07

はっち

ずっと前に手に取ったのを手に取ったのを懐かしく読み返す。静かな世界を感じられて好き。題材として常にどこかに死を連想させるものが入っているからか? 読むタイミングによっては何度も泣いてしまう。

2013/11/14

mio

「舟を編む」に似たタイトルだなと思ってセットを手に取った。同人誌っぽい内容。商業くささがない。作者の好きな世界観で、売れ線じゃないなと思った。名詞を登場人物名に使うのは良くないなぁ。タバコとかコーヒーとか、最後までなじめなかった。

2012/07/05

還暦院erk

朝読書で再読読了。昔1巻だけとりあえず買って読んでみた時は、設定の突拍子の無さが合わなくてそのままになっていた。でも今は、キャラ達のリアルなアシカらしさと「擬人化世界」との同居が快く受け入れられるようになった。うさぎの着ぐるみを身にまとうとか彼女がうさぎで駆け落ちして子をなすとか、クジラの解体工場で働いて遠い地に残してきた飼い犬(!)に思いをはせるとか、キャラ達がみんなアシカだから本当に不思議。続きを読みたくなったがワイド版手に入るかなぁ。絵柄は黒白くっきりの構図と美しい線が好き。

2012/06/26

感想・レビューをもっと見る