読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Papa told me 11 (YOUNG YOUコミックス)

Papa told me 11 (YOUNG YOUコミックス)

Papa told me 11 (YOUNG YOUコミックス)

作家
榛野なな恵
出版社
集英社
発売日
1993-08-19
ISBN
9784088641386
amazonで購入する Kindle版を購入する

Papa told me 11 (YOUNG YOUコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

まさおさん、いい人だあ。

2018/01/13

ako

ひとみの義姉も信吉の叔母も、どうして勝手に見合いをさせようとするのか。特に叔母は勝手に家に連れてきて知ったかぶりで知世の事をあれこれ…見合いの相手は勝手にエプロン持ってきて台所に立つ…「遠慮」を知らない人達は気持ち悪い。 知世は本当に知的で獣医だけじゃなく、なりたいもの何にでもなれる可能性がある。未来が楽しみですね。

2015/06/28

二藍

『さみしいのもすてき 少しさみしくて でも優しい 遠い遠い距離を置いて小さくまたたきあえる星みたいに生きられたら それは本当にすてき』北原さんのお話がとても好きだった。まわりの価値観とはずれていても、わたしはしあわせだって思いながら生きていたい。まさおちゃんとチビ犬の話は途中何度も胸が痛かったけど、ハッピーエンドでよかった。

2015/03/16

こひた

晴れた休日やりたいことは多いのにお見合いで潰れる、という独身者感覚。当日の新聞紙絨毯にしてイグアナごっこ。手慣れた早じまいの即興劇。理想の人は月、手の届かない方が、小林一茶「名月をとってくれろ」。ジャム作り。風邪引いてかえっていい休みになったという前向きさは見習いたい。挫折バンドマン母の「外見はまともでも悪いことしてる人は一杯いますよ」。捨てられた犬と夢に気付かないフリと。長髪みると編みたくなる願望。

2016/11/05

らっこ

お父さんの風邪を心配したりうさぎや犬と出会ったりする11巻目。素敵なことを素敵じゃなくするのつらいですね。想像力さえあれば…と思うものの、全能全治の神でもないので難しいところ。周りの人に幸せになって欲しい気持ちはあるんですが。それにしても、女子高生がマックでじゃないけども、知世ちゃんが発言してるとすごく深みのある言葉に思えてくる不思議です。あと新聞記者の話は最初どういうことかと戸惑いましたが、こういう話は貴重かも。

2020/10/12

感想・レビューをもっと見る