読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イマジン (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

イマジン (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

イマジン (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088642000
amazonで購入する Kindle版を購入する

イマジン (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

minimu

はじめて槇村さとるの作品で泣いた。主人公の有羽はどちらかというと受け身タイプで共感する部分が多かったからかもしれない。これと言って特技も志もない娘と、恋に仕事に常に全力投球な母。対照的なのに本音でぶつかり合い、励まし合える良き友人でもある関係が素敵だった。むかし深キョンと黒木瞳がドラマでやっていたよね。また見たい〜

2019/01/04

烏鳥鷏

堅実な20歳会社員の娘と、テレビでも活躍するインテリアデザイン会社社長で華やかな母。二人の恋模様と、お堅い娘の変化が主題? 母親は彼氏に対してはドスケベで女王様な一方、家庭では娘に甘えまくりで家事のできない可愛い系。一歩間違えるとアバズレだがなかなか魅力的。まさか娘と男取り合う展開になるんじゃないだろうな

2018/11/12

赤ずきんちゃん

とびとびに読んでたような気もするが、ちゃんと読んだことなかったので読んでみた。こんなママ、嫌だなぁ~(笑) 仕事とのギャップ、ありすぎだし…。まぁ、マンガだからね(笑)

2015/07/05

mio

槇村さとるは長く知ってたけどちゃんと読むのは初めてかもしれない。キャラクターや設定は一条ゆかりが描きそうだと思った。作品で言えば『正しい恋愛のススメ』あたり。どちらの2人も近いうちにくっつくと思ったら案の定で、意外性がない。

2012/12/07

れじーな

可愛らしくて憎めないのは分かるけれど、志津子さんみたいなタイプは苦手です。絶対一緒に暮らしていたら、爆発しそうです、母というポジションじゃなくて、只の同居人だったとしても。

2011/12/08

感想・レビューをもっと見る