読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックス)

ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックス)

ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
集英社
発売日
2003-02-19
ISBN
9784088651118
amazonで購入する

ハチミツとクローバー 4 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

今回は真山が活躍していた。森田さんはアメリカに行っちゃったし、竹本は目的を見つけてなく、必然的に真山しかいない。藤原デザイン事務所のメンツは個性的で、真山みたいなキザな人間・野宮が登場。さらっとしていて強引なところは、女性にモテそうなキャラをしている。真山は、山田のことを好きなのに、生殺しの状態にしている。山田のピュアな恋に心打たれる。コートでクンクンや浴衣でのエピソードは良かった。理花さんは儚げ過ぎて、簡単に壊れてしまいそうな性格してる。

2020/03/13

あむ

野宮さん登場。また新たな恋の関係の始まりが見えた。全員片想いなんて切なすぎます。

2014/02/17

まりもん

真山の純愛は手強そうです。 また、会社の皆さんもおもしろメンバーが集まっていて楽しそう。

2003/11/07

ソラ

折れたシソのエピソードが地味に心に残った。枝(可能性?)が折れてしまったとしてもまだ大丈夫だと思ってとっくに終わっていることに気づかないふりをしていて、そして千切るしかない時になって思い知る。自分のことを振り返るとこんなことばかりだ。

2012/06/10

フェリシティ

☆☆☆あゆの恋、すごく切ない。真山は気がないなら優しくしないで!と思うものの、あゆの心境はやっぱり突き放されたら傷つくし、優しくされたら嬉しいんだろうなあ・・・。

2010/08/30

感想・レビューをもっと見る