読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋のたまご 4 (クイーンズコミックス)

恋のたまご 4 (クイーンズコミックス)

恋のたまご 4 (クイーンズコミックス)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2004-02-19
ISBN
9784088651828
amazonで購入する Kindle版を購入する

恋のたまご 4 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あるふぁ

個人的にはね。男に養われる生活もあこがれるけど、自分ひとりで歩ける足があって、なおかつ、一緒に年をとるっていう生き方がしたいんだな。と、思う中で眞子の選択ってのは、欲張りとも思うが、まぁ悪くはないかなと。「私ひとりでも生きていける人間になりたい」

2014/11/09

みさと

リアルクローズの後の作品と勘違いして読み終わりました。2004年の作品と知ってびっくり!アラサー独身女子にピンポイントでくる内容だった。でもサブキャラのともちゃんが最後まで好きになれなかったし、その他の人もあんまり。。4巻できれいにまとまって、読みおわってまた1巻から読みたくなった!

2013/06/30

grandR

なんとなくOLをしていた主人公が、リストラを契機に自分の道を探す話。トモちゃんが嫌いだけど好き。子供のころから槇村さんの本を愛読していて、主人公は応援できて一緒に成長できるみたいですきなんだけど、どうも男性キャラが好みになれないのよね。。。

2011/04/05

らしい終わりかただった。

2010/02/24

百花

「恋のたまご」1〜4読了

2008/01/27

感想・レビューをもっと見る