読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いつもポケットにショパン 4 (クイーンズコミックス)

いつもポケットにショパン 4 (クイーンズコミックス)

いつもポケットにショパン 4 (クイーンズコミックス)

作家
くらもちふさこ
出版社
集英社
発売日
2004-03-19
ISBN
9784088651941
amazonで購入する

いつもポケットにショパン 4 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つーこ

もう何度も読んでるけど、やはりこのお話は最高傑作だと思う。麻子を純粋に応援していた10代も、きしんちゃんの気持ちが解らずモヤモヤした20代も、夢に向かって努力し続ける2人を応援した30代も、そして両親の不器用さにキュンときた40代も、読むたびに面白い。特に「麻子はシチューが得意です」は、知ってても毎回泣ける!

2019/06/04

しい☆

満足

2018/04/29

boutiquekouichi

再読。謎が全て回収されることなく最終話。麻子ときしんちゃん、上邑さんとまりあさん、伊波くん(片思いしちゃってるし‥)と依里ちゃん、麻子ママと麻子パパ、麻子パパと麻子おばあちゃんの関係はどうなるの?皆の今後がすごく気になるし、この世界にずっと浸っていたいけど、限りある時間の中で自分らしく輝くのが音楽だろうしね。とんとん拍子もなければ奇跡のどんでん返しもなく、耳障りのいい音ばかり奏でているわけではないけれど、不協和音を含めて皆の奏でる音楽がたまらなく愛しい。この漫画、やっぱり大好きだわ!

2012/06/10

くらもちさんの作品の中で以前から気になっていた作品。主人公のお母さんの愛子さんがいいなぁ。麻子たちと同年代の頃に読んでいたらもっと違う感想を持っていたかもしれないな。くらもちさんの他の作品は読んだことないので最近のも読んでみたい。絵柄が違うw

2014/02/23

ぽち子

二人の未来はこれからだね〜。これぞ古き善き少女漫画って感じだった。昔の少女漫画は上品でキラキラしてて素敵だわ。

2011/10/20

感想・レビューをもっと見る